第47回選手権大会神奈川県支部予選 Aブロック準優勝!!

応援ありがとうございました!!
横浜ベイボーイズ

ボーイズリーグ所属

横浜ベイボーイズ

アクセスカウント


2016年BAY開幕!いざ最高の大舞台へ

2年連続出場へまず1勝!

(2016年6月8日 スポーツ報知)


体験練習、見学をご希望の方は 「お問合せ」 をご覧下さい。

最新情報&更新情報



チーム紹介

横浜ベイボーイズは、中学生を対象の少年硬式野球チームとして設立されました。

本格的に野球に打ち込める環境で、技術力、精神力、知識の向上を目指すと共に、協調性を養わせる指導を目指しています。
「人生無近道」をモットーに礼儀と感謝の気持ちを重んじ、野球を通じて何事にも負けない強靭な精神を作り、次のステージへのチャレンジで更なる上を目指してほしいと願っています。

【チーム活動方針】


 ◇ 選手個人の能力に応じた指導
 ◇ 硬式野球を基礎から指導
 ◇ チームワークを重視
 ◇ 厳しい練習の中から明るく礼儀正しいスポーツマンを育てる

【心掛けていること】


 ◇  礼儀
  監督・コーチは、常に他人のことを思いやり、痛み、つらさ、喜びを分かち合える人に成長してほしいと言う事に重点を置き、子供達の立場に立って指導しています。
 ◇  トレーニング指導
  野球に夢中になると怪我はつきものです。怪我をしない練習方法や、怪我をした場合には無理をさせない指導をしています。
 ◇  目標を持つ
  ただ漠然と練習するのではなく、チーム、そして個人としての目標を明確にし、その日に何をすべきかを意識付けし、指導しています。
 ◇  チームワーク
  野球は9人でプレーをします。しかし、プレーしているメンバーだけでなく、ベンチに居る仲間、ベンチに入れなかった仲間、その一人ひとりの熱い思いを忘れてはいけません。皆でグランドに立っているんだという気持ちでプレーをするよう指導しています。
 ◇  挑戦する心を持つ
  何事も自分で進んで行わなくては上達は無く、それに向けた指導はします。しかし、それを自分のものにしていくのは自分自身です。失敗してもかまいません。何事も挑戦です。

ページの[TOP]へ

活動概要

京浜急行の追浜駅をアクセスポイントに、地元の「住友重機械工業様のグランド」を本拠地として、
土曜日日曜日祝日に練習や練習試合、および各大会への参加等の活動を行っております。

☆横浜ベイボーイズ追浜グランドへの案内図はこちらから☆

選手は、神奈川区、西区、保土ヶ谷区、金沢区、磯子区、港南区、戸塚区、横須賀市等から集まり、日々グランドで技術、チームワークの向上を目指して額に汗しています。

ベイバス写真 移動に際してはチーム専用のバス通称:ベイバス)を所有しており、追浜駅からグランドへの送迎、および試合等の選手の移動に使用しております。

※分散移動、および移動人数が多い場合には、父母車のご協力を
  お願いしております。


【入団資格・活動場所について】
  ◇入団資格: 中学1年生〜3年生の男女  
  ◇入団の条件
          ・練習中、およびグランド内の行動は、監督、コーチの指示に従うこと
          ・ユニフォーム、帽子、ジャージ、バッグ等は、チーム指定品を指定業者より個人購入
           ・入団と同時に保護者は父母会員となり、チームの維持、発展に協力する

  ◇練習場所: 「住友重機械工業様 グランド」 最寄駅: 「京浜急行 追浜駅」
           ※ベイバスによるグランド送迎有り
           ※その他、「神奈川歯科大学様 グランド」 最寄駅: 「京浜急行 浦賀駅」徒歩10分
           高校のグランド、公共球場施設、体育館等をお借りしての練習も実施

  ◇練習日時:基本的には、祝日 8:00〜17:00 (練習場所等により変更有り)


【費用について】

   日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)登録料など。

  ◇選手登録料: 2,000円/年 (入団時にその年度の登録料を徴収)
  ◇保険料: 1,450円/年 (途中入団者は、入団時より年度末分をまとめて徴収) 

  ◇ボーイズリーグ: 300円 (試合用ユニフォームの左肩につける)
    ワッペン入団時: 150円×2=300円



【チーム運営費(部費)、等について】

    チーム運営費(部費)は、基本的に毎月第2日曜日に徴収させて頂いております。
  ◇チーム入会費: 無し
  ◇部費: 月額 3,000円
  ◇諸経費: 月額 7,000円 (父母会費、野球用具費、交通費等)
  ◇合宿・遠征費: 別途、実費を徴収させて頂いております。
  ◇入団後に揃える物
ファーストユニフォーム(上下)/アップシューズ/スパイク/セカンドユニフォーム(上)/グランドコート・ジャージ(上下)/練習ユニフォーム(白上下)・帽子(試合用/練習用)
/チームバッグ(通称:ベイバッグ)/ストッキング、等
  ◇父母協力について
              ・概ね月1回程度(1年生は6月から)の当番にご協力頂いております。グランドでの子供達の練習見学、試合応援、父母の交流等、終わってみれば子供達と過ごした貴重な「思い出」が残せると思います。
               ・その他、練習試合、特に大会への参加に際しては、各チームからの審判協力が義務付けられており、父母の方にご協力をお願いしております。

ページの[TOP]へ

ボーイズリーグについて

日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)は2005年5月、文部科学省より財団法人の資格を授与され、正式名称が「財団法人日本少年野球連盟」に変わりました。
これは永年の頑張りが評価されたもので、当連盟では2005年を再出発の年と位置付け、さらなる飛躍を目指しています。

財団法人日本少年野球連盟のスタートは1970年。
最初はわずか28チームという一握りの小さな集団でしたが、今では北から南まで全国38支部、小・中学生の部併せて約677チームの大きな組織に発展しました。

ボーイズリーグは創立依頼、「 野球を愛好する少年たちに正しい野球のあり方を指導し、野球を通じて次世代を担う少年の健全育成を図る」ことを目的に掲げ、活発な活動を展開しています。
そしてその活動内容は毎年、春と夏に全国大会を開催する他、世界少年野球大会、日中、日韓親善試合などの海外交流にも力を入れており、各ブロックの地区大会は年間100大会にも及んでいます。

神奈川県支部 神奈川県支部BLOG

ページの[TOP]へ